春季特別展 東慶寺蒔絵展

こちらの催しは終了しました。

葡萄蒔絵螺鈿聖餅箱・初音蒔絵火取母 重要文化財2点同時公開
重要無形文化財保持者(人間国宝) 室瀬和美氏制作
葡萄蒔絵螺鈿聖餅箱 復元模造品 初公開

東慶寺は創建当初から江戸初期まで、皇族や武家など格式の高い家柄の尼僧によって守られてきました。
この度、歴代尼僧所持の蒔絵道具類六十数点の中より、葡萄蒔絵螺鈿聖餅箱(重文)、初音蒔絵火取母(重文)を特別同時公開いたします。
さらに、重要無形文化財保持者(人間国宝)室瀬和美氏制作 葡萄蒔絵螺鈿聖餅箱 復元模造品は今回が初公開となります。
時代を経て受け継がれた歴代尼僧たちの雅やかな生活と、現代の匠の新たな息吹をご堪能ください。

開催日
2月1日(金)〜 5月6日(月・休)
9:00〜15:30
場所
東慶寺 松岡宝蔵
料金
300円(入山料は別途お納めください)
注意
月曜日休館(月曜祝日の場合、火曜休館)

【備考】
会期中、下記の関連イベントを開催いたします。
ぜひ、お気軽にご参加ください。
ご希望の方は、お申し込みフォーム、またはお電話でお申し込みください。


◼️記念講演会 <終了しました>
『重要文化財「葡萄蒔絵螺鈿聖餅箱」復元模造制作について』

講師:重要無形文化財保持者(人間国宝) 室瀬和美氏
日時:3/10(日) 13:30〜15:30(13時開場)
場所:東慶寺書院
参加費:大人1,000円(特別展入館料込み)
(中学生以下500円、未就学児無料)
※入山料200円は別途お納めください。
定員:80名(全席イス席)


◼️ギャラリートーク <終了しました>
蒔絵の基礎知識、陳列作品の見どころを書院で説明の後、展示室にて作品解説をいたします。

日時:2/23(土)11:00〜12:00 / 13:00〜14:00
場所:東慶寺書院、松岡宝蔵展示室
講師:室瀬 智弥目白漆芸文化財研究所
参加費:500円(特別展入館料込み)
※入山料200円は別途お納めください。
定員:各回15名


◼️ワークショップ <終了しました>
「平蒔絵を体験してみよう」

日時:3/30(土)13:30〜16:00
場所:東慶寺白蓮舎
講師:室瀬 祐(目白漆芸文化財研究所)
参加費:8,500円(入山料・材料費・特別展入館料込み)
定員:15名

ワークショップ詳細はこちら

お申し込みはお電話でも受け付けております。
Tel. 0467-22-1663(9:00〜17:00)