鈴木大拙生誕150年記念茶会

こちらの催しは終了しました。

※満席になりました※

仏教学者 鈴木大拙居士の生誕150年を記念し、茶会を開催いたします。

大拙居士は学生時代に円覚寺で参禅修行を始めたことをきっかけに、釈宗演老師にながく師事されました。
晩年は宗演老師の遺言にしたがい、東慶寺裏山に設立した松ヶ岡文庫に居をかまえ、亡くなる直前まで研究、執筆を続けられました。

今回の記念茶会では、大拙居士と同じ石川県金沢出身であり、ご本人も大拙居士を深く敬愛されている、奈良宗久先生(裏千家)に本席(濃茶席)をお務めいただきます。

混雑や密集への対策を心掛け、安全に開催いたします。
奮ってご参加いただきたく、ご案内申し上げます。

 

開催日
令和4年10月17日(月)・18日(火)
定員
2日間延べ120名(ひと席10名)
その他
茶会の詳細はこちらをご確認ください。
お申し込みはフォームからに限ります。
電話でのお申し込みはご遠慮ください。