イワガラミ特別公開の取りやめについて
2021年05月15日

約15年前より続けてまいりました「イワガラミ特別公開」を、
以下の理由により、本年より無期限で取りやめることといたしました。

・コロナ禍により、仮設通路の設置費用が捻出困難となった
・気候不順により、開花時期の予想が難しくなった
・見学と撮影目的で来山し、本尊を参拝せず帰られる方、
見学料を納めない方が毎年散見された

毎年楽しみにしておられた方々には申し訳ございませんが、
何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

また、草花の開花状況の問い合わせについて、お願いがございます。

前述の通り、気候不順で全ての草花の開花時期について、
例年通りという言葉が通用しなくなってきております。
5月に入りますと特にイワタバコ、紫陽花、花菖蒲について、
「見頃はいつか」「満開はいつか」と問い合わせが多くなります。

涼しくなったり、暑くなったり、雨が続いたり、
1週間先の状況すら我々には予想ができません。
何より、この地球環境を身勝手に破壊し、
気候不順をもたらしたのは誰なのか。

「予想と違った」「せっかく来たのに見頃じゃなくて損をした」
そのような気持ちで寺院をお参りするのではなく、
お参りした時に咲いている草花を愛でる、楽しむといった、
心の余裕、穏やかさをお持ちになっていただきたく存じます。

東慶寺としても、コロナ禍をきっかけに、
「自然と人」「寺と人」との関係性を見直すことができればと思い、
色々と工夫をしております。

互いに意識を高め、より良い関係性を築いていきたく、
ご協力をお願い申し上げます。

なお、開花した草花については、Instagramにてお知らせしております。
ご参考にしていただければ幸いです。

住職