花園大学歴史博物館秋季企画展「明治の禅僧 釈宗演」
2018年09月13日

本年は、大本山円覚寺、ならびに東慶寺中興開山 釈宗演老師100年遠諱(100回忌)にあたります。
これを記念し、京都の花園大学歴史博物館において、秋季企画展 「明治の禅僧 釈宗演」 が開催されます。

大正3年(1914)、宗演老師が花園大学の前身である臨済宗大学の学長に就任したご縁から今回の展覧会が実現しました。明治38年(1919)から遷化される大正8年まで住職をされた東慶寺からも、多くの遺品、墨蹟を出品させていただきました。
これから京都は紅葉が綺麗な時期となります。この機会に、花園大学歴史博物館にもぜひ足をお運びください。

※10/16(火)に開催された、円覚寺派管長 横田南嶺老師の記念講演会は、こちらからご覧いただけます。