拝観対応について(5/26更新)
2020年05月26日

コロナウィルス感染拡大防止処置として、4月29日から閉門、拝観停止を実施してまいりました。ご理解ご協力いただき、厚く感謝申し上げます。
緊急事態宣言の正式解除を受けて、今後の拝観対応について、以下の通りお知らせいたします。

紫陽花、花菖蒲、岩がらみなど東慶寺にとって花盛りの季節を迎え、ここ数日、拝観についてお問い合わせが増えております。このまま急に拝観を再開すると、かえって感染を拡大させる原因となりかねません。
今しばらく
はご辛抱いただきたく、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。


◼️ 一般拝観

6月18日(木)までは引き続き閉門いたします。
拝観・参拝はご遠慮ください。
19日以降については追ってご案内いたします。

◼️ 御朱印
対応方法検討中。

◼️水月観音像特別拝観
今後、拝観方法を変更予定です。
現在、検討中。

◼️ 宝蔵内の聖観音像参拝・売店
6月18日(木)まで閉館いたします。
19日以降については追ってご案内いたします。

◼️写経、体験教室
各ページにてご確認ください。


Facebookinstagramでは、引き続き、お寺の様子や、境内の草花の開花状況をお伝えしています。

ぜひご高覧ください。